■目次 蟲遣い 傀儡師 その他

■蟲遣い

―雑貨屋アトランジェ―

・秋月静馬 Akitsuki Shizuma
本作の主人公。蟲を喰らう唯一の蟲、<飽蝕>の遣い手。
頭の回転は早いが、優柔不断なところがある。戦闘能力はそれほど高くない。

・能美火澄 Nomi Kasumi
本作のヒロイン(?)。影と一体化できる蟲、<影鬼>の遣い手。
様々なことに対して造詣が深く、行く先々で静馬に知識を披露する。

・瀬川祐二 Segawa Yuji
雑貨屋アトランジェの店主。<黙示録の業火>の遣い手。
少し抜けている面があって、重要な事を伝え忘れることが多い。
戦闘能力は高いが殺生を好まない。

・常都琴子 Tokoto Kotoko
雑貨屋アトランジェの店員。居候で働いている。<カサンドラの泉水>、<アスクレピオスの杖>の遣い手。
過ぎたことはあまり気にしないタイプで底抜けに明るい。本名は四季野琴子。

―土屋酒店―
・土屋正博 Tsutiya Masahiro
土屋酒店の店主。蟲はまだ不明。瀬川とは旧知の仲。

・蓮水瑛理香 Hasumi Erika
火澄をお姉様と慕う少女。元ストリートチルドレン。無愛想だが甘いもの好き
傀儡師によって蟲を暴走させられ、結果として戦線を離脱することになる。

―無所属―
・雛沢未咲 Hinazawa Misaki
静馬の同級生。「U」で蟲遣いとして目覚める。<血飾りの正義>の遣い手。
自分の信じる道が正義だと信じている。所属する拠点はまだ決まっていない。

■傀儡師

・秋月創魔(創鬼) Akitsuki Soma
幼いころに離別した静馬の兄。白髪で三白眼。蟲の名は<刀槍矛戟>。
本当は戦うことよりも考える方が得意だが、短気のためすぐに戦いたがる。

・童門深琴(百目鬼) Domon Mikoto
瑛理香の友人で、春壁市に潜伏していた傀儡師。火澄によって完全に消滅した。

・???
創魔に様々な指示を出す謎の人物。人語を喋るが、猫の姿をしている。

■その他

―蟲籠T―
・桂木銀二 Katsuragi Ginji
静馬を傷つけた結果、未咲に殺される男子生徒。自業自得。

―蟲籠V―
・四季野薫 Shikino Kaoru
四季野家の当主。慇懃だが近寄りがたい(静馬談)。

・四季野文音 Shikino Ayane
琴子の妹。無愛想。

・鳩村信彦 Hatomura Nobuhiko
祇矢杜に単身で越してきた男。四季野家と関わりが深い。

もどる